ヒト 2020.10.27

いつでも積極的に質問をする若手から学ぶ、助け合いながら仕事をすることの大切さ

高橋梢太さんは、2020年入社、新潟支店の整備課所属。 明るくはきはきした性格で、仕事に対して積極的。その姿勢は、メンバー全員から高く評価されています。 今回は、UDトラックスと、一緒に働くチームに対する想いを伺いました。

UDトラックスを選んだきっかけは?

理由は色々ありますが、「縁」を感じたのが大きいです。 車の仕事がしたいと思ったきっかけは、ディーラーをしていた叔父が、カッコよかったから。 UDトラックスを選んだ決め手も、とにかく車に関わる仕事が出来るということと、通勤を含め個人的に環境が良かったからです。 叔父がディーラーをしていたことも、UDトラックスを選んだことも、偶然といえば偶然です。 しかし、車に関わりたいという気持ちをしっかり持っていたからこそ今良い環境で働けているんだと感じています。

仕事で気をつけていることは?

ミスをしないことです。 大型車は複雑なので、覚えるだけでも、ミスしないようにするだけでも大変です。 けれど、大変だからってミスは許されません。 運転手さんの命を預かっているわけですから。 だから、ミスには特に気をつけるようにしてます。 不安なことがあったら、とにかく先輩に相談する。1人で抱え込まない!

仕事の目標は?

目標も同じく、ミスしないことです。 「ミスしないように」と、たくさん相談するからか、私が順調に仕事ができるようになると、先輩も喜んでくれるんですよ。 できるようになったことも嬉しいけれど、先輩に応えられたことが何より嬉しく感じます。 先輩に助けてもらいながら仕事を覚えて、僕もレベルアップしていきたい。 僕が先輩になったら、同じように後輩を助けてあげたい。 そうやって、みんなが力を合わせて働けるチームを作っていきたいです。