ヒト 2020.10.27

真面目にコツコツ仕事に取り組む若手社員。胸に秘めた熱い想い

高橋佑太さんは、2018年入社、新潟支店の整備課所属。 慎重な性格で、コツコツと真面目に仕事に取り組むタイプです。 今回は、仕事をしていて嬉しい瞬間や、今後の目標について伺いました。

UDトラックスを選んだきっかけは?

車が好きだったというのが、大きな理由です。 車関係の仕事をしたいというのはずっとあって、整備の学校に通っていました。 大型車に行こうと思ったきっかけは、学校でやったエンジンの分解です。 元々、細かい作業が好きで、エンジンいじりもやってみたら楽しくて… 乗用車よりも、大型車の方がいじりがいがあるなって、最初はそのくらいの気持ちでした。

仕事をしていて嬉しい瞬間は?

教えてもらった仕事を、1人でできるようになったときの達成感がたまりません。 どんな仕事も、最初は教わりながらやるんです。 だんだん慣れてくると、先輩や同僚に混じって、教わりながらではなく「戦力」として作業するようになります。 最終的に1人でやれるようになったときは、やっぱり嬉しいです。 仕事の出来を評価してもらえたら、もっと嬉しい。 それって、一緒に働く仲間として、信頼してもらえたってことじゃないですか? 自分の頑張りが認められたって、実感できる瞬間なんです。

仕事の目標は?

どんな整備でも任せてもらえるようになることです。 入社してから色々な整備をさせてもらって、任せてもらえるようになったものも多くあります。 でも、まだまだと思う部分もたくさんあります。 周りと比べてできる、できないじゃなくって、自分の中でそう感じてるんです。 今ある技術を磨きながら、新しい技術もどんどん身につけたいと思います。