カルチャー 2020.11.30

若手社員を応援! 家賃補助について伺いました

保坂堯志さんは、2009年入社、新潟支店の部品課所属です。UDトラックス自体の魅力もさることながら、「ディーラーとしての安定感」も入社の決め手だったといいます。今回は、UDトラックスの福利厚生の一環、家賃補助について伺いました。

家賃補助の内容は?

通勤距離が40km以上で、31歳未満の独身であることが補助の条件です。最大4万円までで、家賃の最大80%を会社に負担してもらえます。私の入社後、しばらくしてから制度ができたので、私が利用しはじめたのはそこからですね。制度の対象外になるまでの間、ずいぶん助けられました。

対象外になったあとは、困らなかったのですか?

この制度は31歳になるか結婚するまでの制度なので、「会社に勤めはじめたばかりで、生活がまだ不安定な社員」をサポートするための制度になります。対象外になる頃には生活も安定してきたので、あまり困らなかったですね。「入社した手の若い世代」に譲る頃合かなと。

物件はどう選びましたか?

会社の近くであることは大前提として、スーパーのような、「生活に必要なお店」があるところに絞って選びました。私は確か、上限4万円まで支給してもらっていて… 生活費が浮くのはもちろん助かりましたけど、前の住まいよりも、買い物に行くのも仕事に行くのもすごく楽になりましたね。